SHMINATOR

冬の遊びといえばコレ!冬の遊び、イベント【まとめ】

      2015/10/21

冬の遊びトップ

冬の遊びはお決まりですか?

寒い冬こそ元気に遊びましょう!冬にしか出来ない、冬だからこそ出来る遊びやイベント、アクティビティをまとめてみました。

まだ冬の予定が決まって無い方、冬の予定に悩んでいる方、この記事で意外な冬の遊びが見つかると幸いです。

楽しく遊んで充実した冬を過ごしましょう!

スポンサーリンク

冬にやっておきたい遊び、イベント

雪合戦をする

雪合戦のイメージ

童心に帰って雪合戦なんていかがですか?

チーム対抗でやったりとにかく雪だらけになったり、冬にしか出来ない遊びですね。

ワカサギ釣りに挑戦

ワカサギ釣りのイメージ出典:オホーツク自然堂

ワカサギって知ってますか?5~10センチほど淡水魚で湖なんかでつれます。

凍った湖の上で穴を空けてワカサギ釣りをするのは冬の贅沢な遊びですね。とれたてのワカサギの天ぷらはとても美味しいです。

北海道や東北各県で出来ますので、是非チャレンジしてみて下さいね!

スキー・スノボへGO!

スノーボードのイメージ

スキー・スノボは冬の定番のレジャーですよね!最近はスノボが人気です。慣れてしまえば簡単なので是非一度トライしてみてくださいね。

ゲレンデでの出会いも期待できるかもしれませんよ!

こたつでトランプをする

こたつでトランプphoto by sakura_chihaya+

外遊びもいいですが、こたつでみかんを食べながらのんびり過ごすのも冬ならではの贅沢ですよね。

普段やらないトランプやボードゲームをして遊ぶと意外と盛り上がりますよ!

イルミネーションを見に行く

イルミネーションのイメージphoto by 白石准

冬の定番デートにイルミネーションがありますが、敢えて友人と綺麗な景色を見るのだってアリな筈です!何事もチャレンジです。固定観念の殻を破るのが楽しさの第一歩です。

牡蠣小屋で牡蠣を堪能する

牡蠣小屋のイメージ

冬の味覚の1つに牡蠣が有ります。牡蠣は11月ごろからシーズンを迎え、3月頃まで旬を楽しめます。

シーズン中は牡蠣小屋と呼ばれる焼き牡蠣その他料理が楽しめる食事処が人気です。新鮮な牡蠣を焼いて食べるのは、この上ない冬の贅沢と言えるでしょう。

海のミルクと呼ばれる栄養たっぷりの牡蠣を食べて、冬を乗り切りましょう。

長崎ランタンフェスティバルへ行く

長崎ランタンフェスティバルのイメージphoto by ひでわく

九州は長崎のランタンフェスティバルってご存知ですか?

もともとは長崎の中華街のお祭りだったんですが、人気が人気を呼び、今では冬の一大風物詩としてその名が知られるようになりました。

千と千尋の神隠しの世界にいるような幻想的な光景がみれますよ。

スノーモービル体験をする

スノーモービルのイメージphoto by Chris Costes

スノーモービルに乗った事ありますか?

よくスキー場で見かけるあれです。この乗り物の体験が出来る場所も意外と多いですので遊んでみてはいかがですか?

雪の大地を疾走する爽快感を是非味わってください。

鍋パーティをする

寄せ鍋のイメージ

冬といえば鍋ですよね!水炊き、しゃぶしゃぶ、あんこう鍋、挙げればキリが無いほど色んな種類の鍋がありますね。

野菜も肉もバランスよく食べれて、栄養を逃さず摂取できる鍋は、栄養学的にも非常に優れた調理法です。

今年の冬は是非とも色んな鍋を制覇してみませんか?

闇鍋もする

闇鍋のイメージ出典:http://mipiace-cafelatte.seesaa.net/article/139412089.html

鍋つながりで闇鍋です。

闇鍋とは、参加者それぞれが具材を持ち寄り、何が入ってるか、どんな味になるのか分からない状態でする鍋をいいます。

具材を巾着で包んだりすれば、ロシアンルーレット的闇鍋も出来て盛り上がる事間違いなし!

温泉めぐりで疲れを癒す

温泉のイメージphoto by ひでわく

寒い冬は温泉につかって体の芯から温まりましょう。

冬景色を眺めながらの露天風呂も趣があっていいですね。

さっぽろ雪祭りへ行く

雪まつりのイメージ

日本の冬祭りでもっとも有名なものといえば、さっぽろ雪祭りではないでしょうか?

ド迫力の大雪像が所狭しと立ち並ぶ様はまさに圧巻の一言。夜のライトアップも神秘的ですよ。

また、食事も北海道の冬の味覚が堪能でき、エネルギー補給もばっちりです。

雪だるまを本気で作る

雪だるまのイメージ

雪国の方はもう飽き飽きかもしれませんが、あまり雪の降らない地方なら雪だるまを作ってみましょう。

日が経つごとに溶けていく雪だるまに哀愁を感じるのも冬の楽しみ方ですよね。

スケートへ行く

スケートのイメージ

スケートも手軽に出来る冬の遊びの1つですよね。

友達でもカップルでも家族でも、みんなで楽しめるのが魅力です。

カーリングをやってみる

カーリングのイメージ

意外とやった事が無いカーリングも、マンネリ化した冬の遊びにはもってこいではないでしょうか?

チーム対抗でやれば盛り上がる事間違いなしですよ!

横手かまくら・ぼんでんへ行く

横手かまくらのイメージ出典:DDNJAPAN

秋田県横手市で開催されるお祭りで、期間中は約100基のかまくらと、ミニかまくらが立ち並び、風情ある光景が楽しめます。

かまくらの中では、子供たちが甘酒、お餅で客人をもてなしてくれます。雪国情緒のあふれる体験を是非。

かまくら造りに挑戦

かまくらのイメージ

かまくら作りもせっかくですからやってみましょう。かまくらの中って意外と暖かいんですよ。

中で餅を焼くのも楽しそうです。

年末年始バーゲンで闘う

年末バーゲンのイメージphoto by Powhusku

年末年始は家でゆっくりするのもアリですが、バーゲンセールで勝利を掴み取るのも有意義な過ごし方といえますね。

開店前の行列に生まれる一体感、デパートを息を切らして走る執念、そして掴み取った商品。これはまさに友情、努力、勝利というジャンプ三大原則に通じるものがありますね!

おでんで温まる

おでんのイメージ

冬はおでんが恋しくなる季節でもありますね。

おでんって何であんなにおいしいんでしょうねぇ・・・。

豆まき&恵方巻き

節分は豆まきと恵方巻きを楽しみましょう。

恵方巻きを作ってみるのも面白いかもしれませんね!

熱気球フライトを体験する

熱気球のイメージ

熱気球に乗って自由に空を旅してみませんか?

フリーフライトなら自由に空の旅が楽しめますよ!佐賀県や北海道で楽しむ事ができます。

カニ三昧ツアーへ行く

蟹料理のイメージ

冬の味覚の代名詞といえばカニですよね。カニ刺し、カニ鍋、カニ雑炊とカニ三昧ツアーがおすすめです。

お腹いっぱいカニを食べて、冬を満喫してください!

オーロラを見に行く

オーロラのイメージ

簡単に出来る遊びでは有りませんが一生モノの体験ですよ。これぞ地球の神秘です。

ツアーなら20~30万円ほどで見に行く事も可能ですよ!

冬キャンプへ行く

冬キャンプ

やっぱり冬もキャンプ!冬だからこそキャンプ!虫も人も居ませんから快適ですし、空気は澄んでますし、綺麗な夜空を眺めながら焚き火や鍋料理も楽しめます。昼はウィンタースポーツ、夜は温泉でぽっかぽかですね。

寒さ対策さえしっかりすれば冬キャンプは快適です。コテージを利用するのも一つの手ですよ!

最後に

冬の遊び、イベントはいかがでしたか?

楽しい冬の思い出を是非是非作ってくださいね!

 - ライフハック

Menu Title
×
MENU