SHMINATOR

『prime now』(プライムナウ)でネットショッピング新時代に

   

primenow(プライムナウ)のイメージ画像

Amazonで始まった新サービス『Prime Now』(プライムナウ)でネットショッピングが新時代へと移行しようとしています。

注文から1時間で商品を届けるという信じられない内容ですが、いったいどういうサービスになるのでしょうか?

今回は、Prime Nowの詳しい内容、メリットなどについて、調べてまとめました。

スポンサーリンク

Prime Nowとは?

prime now(プライムナウ)とは、2015年11月にスタートしたばかりのサービスで、注文から1時間以内に配達してくれるという超速お届けサービスです。

プライムナウはAmazonプライム会員限定のサービスですから、利用するためにはAmazonプライム会員になる必要があります。

利用資格があるのは以下の会員になります。

  • Amazonプライム会員
  • プライム家族会員
  • Amazon student会員
  • いずれかの会員の無料期間

プライム会員もしくはAmazon studentの無料期間中でも、プライムナウは利用できるので、試しに使ってみるのも良いんじゃないでしょうか?

専用アプリで利用可能

プライムナウは専用アプリから2500円以上の注文をすることで、注文した商品を注文から1時間以内に配達してくれます。

スマホのスクショを2枚くっつけましたが、アプリもカテゴリーごとに見やすくて操作しやすいです。

専用アプリは、IOS版アンドロイド版があるので、そちらをダウンロードしましょう。

Amazon Prime Now
Price: Free

配達時間は1時間以内もしくは2時間便で選択可

プライムナウでは配送オプションとして2つのコースが有ります。

  • 有料の1時間便
    別途配送料890円を支払うことで、1時間以内に配達されるサービス
  • 無料の2時間便
    配送料は無料で、2時間間隔で時間指定可能なサービス

驚きなのは2時間便の場合、別途配送料が無料ということです。どうしても1時間以内に届けて欲しい場合は配送料890円を支払う必要がありますが、2時間便でも十分速いですよね。

また、注意しておきたいのがプライムナウは2500円以上の注文から利用できるという点です。もちろん、単品でなく複数注文の合計金額でOKです。

 対象エリアはどんどん拡大中!

最初こそ、プライムナウの対象エリアは東京都の世田谷区、渋谷区、目黒区など8区のみでしたが、対象エリアは日々拡大されています。

現在では東京都8区2市、神奈川県川崎市の6区、横浜市11区と広がり、さらに1/26に大阪、兵庫でもサービスが開始され、大坂市17区、豊中市、吹田市、兵庫では尼崎市、伊丹市などが加わりました!

今後も対象エリアは都市圏を中心にどんどん広がっていくと思います。

また、自分の住所が対象エリアに含まれているかどうかは、専用アプリもしくはこちらのページで確認が可能です!郵便番号を入力するだけなので簡単ですよ! 

アプリをインストールするとまずはじめに郵便番号の入力があります。これで対応エリア内かどうかが分かります。

Prime Nowのメリット・特徴

Prime Now(プライムナウ)に考えられるメリットや特徴を考えました。

 ガチで時短になる

ネットショッピングは通常の買い物に比べて移動時間が少なく、商品も豊富なので、時短になるということを以前も書きましたが、プライムナウの場合、以前にもまして時短になります。

注文から1時間で商品が届くのなら近所のスーパーに買い物にいくのと本当に大差ありません。特に急ぎの場合は嬉しいですよね。

また、外に出るのが面倒な場合でも、すぐに手元に商品が届くのは非常に楽ですね。

冷凍食品や卵など、スーパーにあるような食料品も買えてしまいます。

対応時間は文句なしの朝6時〜深夜1時まで

Screenshot_2016-02-15-12-19-45

サービス対応時間は朝6時〜深夜1時まで。つまり、従来のAmazonよりも幅広い時間に対応しているのです。

しかも、注文自体は24時間受け付けているので、深夜に2時間便を注文すれば次の日の朝8時までには届けてくれるということになります。

また、2時間便の場合は夜12時までの配達が可能です!

日用品・食料品を中心に品揃えが豊富

プライムナウの品揃えは、なんと約18000点!

Amazonと比べれば少ないですが、日用品を中心に、選びぬかれた18000点ですから、確実にニーズに合った商品があると思いますよ!

食料品でいえば、冷凍食品やレトルト食品、お菓子、カップ麺などは当然豊富にありますし、卵や牛乳、納豆やヨーグルトなどの冷蔵品も揃っています。

ハーゲンダッツだってあります!

プライムナウは、いわばAmazonの中でのコンビニのような位置づけなんですね!

 包装が紙袋でゴミが増えない

出典:buzz-plus.com

地味に嬉しいのがコレですね。Amazonに限らずネットショッピングヘビーユーザーならお分かりだと思いますが溜まっていくダンボールの山って結構処分が大変ですよね。

ダンボールって安くて丈夫で物流を支える偉大な発明ですが、通販ヘビーユーザーにとっては邪魔な存在です。

プライムナウは包装が茶色い紙袋ですから処分も楽ですし、ゴミ袋にも出来ますし、見た目もなんかいい感じですよね(笑)

Prime Now の注意点

逆にPrime Now(プライムナウ)の注意点は何かあるのでしょうか?

PCで注文できない

専用アプリからしか注文ができないため、現段階ではPCからの注文はできません。おそらくサービスの性質としても時代の流れとしてもスマホアプリで完結させるほうが良いという判断なのでしょうか?

僕個人としてはPCから注文したいところですから、今後出来るようになってくれるといいですね!

2時間便は必ず2時間以内というわけではない

2時間便は2時間間隔で配達時間を指定できるコースですが、時間間隔は6時〜8時、8時〜10時といった偶数時間での刻みになります。

ここで、仮に6時半に注文しようと思った場合、2時間便の選択肢は8時〜10時以降になります。そうすると、最悪の場合3時間半後の配達になってしまいますね。

まぁ実際には9時頃には届くでしょうし、いちゃもんレベルのクレームですが、常に2時間以内で来るわけではないということを理解しておいてくださいね。

というか、そこまで急ぐんだったら1時間便にしましょう。

2500円以下の注文では利用できない

デメリットというほどかは分かりませんが、2500円以下の注文の場合はプライムナウを利用できません。

もし2500円以下でどうしてもすぐにほしい商品がある場合は、手数料におまけが付くと思って他にもなんか飲み物とかお菓子とか買っちゃいましょう(笑)

 最後に

プライムナウの魅力は伝わったでしょうか?

プライムナウの利用はAmazonプライム会員になる必要があります。

Amazonプライムについては、別記事↓にて紹介しています。無料体験もありますので、興味のある方はどうぞ!

>>Amazonプライムのメリット・デメリットまとめ

Amazon Prime Now
Price: Free

 - ライフハック ,

Menu Title
×
MENU