SHMINATOR

オーストラリアETAS取得にビューグラントをオススメする理由【一名500円でOK】

   

どうも!管理人のikeです!

私事ですが最近結婚しまして、今度オーストラリアに旅行に行くのですが、オーストラリアに渡航する際はETASと呼ばれる電子VISAを事前に申請しなければいけないそうです。

このETASの取得は大手の旅行代理店に代理申請してもらったり、自分でインターネットから申込む事も出来るんですが、ビューグラントにて申し込むのがコスパ最強なので非常にオススメ。

なんと一名あたり500円(それ以下も可)という驚きの価格でETASが取得可能です。あまりの安さに最初疑ってしまった程です。

今回はETAS取得にビューグラント(View Grant)をおすすめする理由と申込みの仕方などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ETAS取得にビューグラントをおすすめする理由

ビューグラントは海外移住、海外VISA取得のコンサルティング会社で、オーストラリアをはじめアメリカ、イギリス、カナダなどのVISA取得などを行っています。

移住やVISA取得を専門とする会社ですから信頼できますね。

ではなぜ私がビューグラントでのETAS取得をおすすめするのか説明します。

他の取得方法に比べて圧倒的に安い

最大の理由がコレ。

通常ETAS取得には1名あたり2000〜3000円、高いところだと6000円近くのお金がかかります。

しかしビューグラントの代理申請なら一名あたり500円。

最初に私が申請しようとしたウェブサイトでは、決済確認画面で表示された金額が6500円でした。

ETAS取得は2000円程と聞いていたので「もっと安いのがあるはず!」と探して見つけたのがビューグラントです。

逆にあまりの安さに不安になり、いろいろ調べ実際に利用してみた結果、ビューグラントが信頼できると分かったので紹介しています。

ETAS取得をビューグラントで申し込むか迷っている方にとって、この記事が後押しになればと思い書いています。

ビューグラントに宣伝を頼まれた回し者ではないので安心してください。

 

代理店じゃなく自力で取得すれば安いんじゃないの?

そもそも代理店に任せず自力で取得すれば安いのでは?と思うかもしれませんが、それは間違いです。

まず、ETASの取得方法は以下の三種類です。

①.豪州政府のシステムを利用して登録(www.eta.immi.gov.au
②.旅行会社、航空会社、ビザエージェントにより航空会社のシステムを利用して登録
③.オーストラリア国外の大使館へ申請(日本では不可)

①はオーストラリア政府の運営するサイトで取得する方法です。自力で取得する方法はこれが当てはまるかと思います。この方法は登録料として20ドルが必要です。(厳密には登録料ではなくシステム運営維持費)

③の方法は日本の豪州大使館では受け付けていません。(ネットで取得が可能な為)

②の方法がいわゆる代理店取得です。ビューグラントでの取得もこれに当てはまります。

代理店取得は会社によって価格が全く異なります。有名どころと比較してみましょう。

企業名 通常取得 (必要日数) 緊急取得 (必要日数) 特徴
JAL ABC(JALグループ) 972円  (4日程) 3800円 (即日)

大手JAL系列なので安心

価格も安い

H.I.S. 2200円   (4日程) 6800円 (72時間以内)

大手なので安心

ビューグラント 500円  (8日程) 1500円 (1〜2日程)

とにかく安い

地球の歩き方でも紹介されている優良店

価格面でビューグラントの優秀さが目立ちます。特に緊急取得の場合は他社はかなり高額になってしまうのに対し、ビューグラントなら1500円と、H.I.S.の通常取得以下の料金です。

()内の必要日数については、ビューグラントは大手に比べ必要日数が長いように感じますが、私の場合は9/16に申し込んで取得完了したのが9/20だったので4日間で完了しました。最長で8日間というだけで実際はもっと早いと思います。

また、恐らく代理店全てにおけることですが、緊急取得だから絶対に間に合うなどということはありませんし、間に合わなかった場合に代理店が補償してくれることもありません。申請は早めにやっておきましょう。

 

『地球の歩き方』でも紹介されている優良店

ビューグラントはかの有名な『地球の歩き方』に掲載されている信頼できる会社です。

地球の歩き方といえば、ダイヤモンド社が刊行している日本人バックパッカー御用達の海外旅行ガイドブックです。

以下、ビューグラントから抜粋です。

他社との違い、安心してご利用頂くために

当社は、株式会社として法務局に法人登記しています。個人事業主と違い、第三者にも財政状況や経営状況を登記簿謄本や定款などにより確認することが可能です。

またオーストラリア政府公認の移民書士協会正式会員との提携により最新のビザ情報やビザに関するトラブルにも対応しております。これはビザ専門会社ならでは優位性であると考えます。また専任のビザ担当者はオーストラリアビザに関しての経験が10年以上と豊富な実績を持っているため、どこにも負けない安心のサービスを実感して頂けるものと思います。

だからこそ、当社は海外旅行の情報を提供しているガイドブックでお馴染みの【有名な地球の歩き方】でも紹介されているのです。当社をご紹介頂いているページはこちら(上から11番目です)

 

このように、ビューグラントは決して怪しい会社などではなく、信頼できるサービスを提供しています。

 

ビューグラントでのETAS取得手順

それではビューグラントでのETAS取得手順を簡単に紹介していきます。

手順はビューグラントでも確認できるのでわざわざここで紹介する必要もないですが、まぁ一応ね。

とりあえず最初はビューグラントにアクセスしましょう。

ビューグラントにアクセス

申請プランを選び人数分を購入

まずは画像赤枠の部分の申請プランを選びましょう。プランは以下になります。

  1. ETAS一般・料金500円(出発8日以上前迄)
  2. ETAS緊急・料金1500円(出発2日以上前迄)
  3. ETAS早割・料金450円(出発31日以上前迄)
  4. ETAS団体・料金390円(5名以上・31日以上前迄)

5名以上で一月以上前から予約する場合は4. の団体早割で一人390円で取得が可能です。

取得するプランと人数を選択してレジに進みます。

個人情報や配送設定、支払い方法を選択して購入しましょう。

配送設定はメール対応にしましょう。FAX・郵送は追加料金が2500円近くかかります。

そもそもETASは電子証明書で、入国の際にパスポート情報から登録の可否を確かめます。ですから紙の登録証明書は必要ありません。あくまで自分が確認するためのものです。それだけならメールで十分です。

支払い方法はPaypalの使えるクレカ決済がおすすめです。

ちなみに、ここではパスポート情報はまだ入力しません。

購入完了後、入力したメール宛てにパスポート情報提供フォームの案内が届くのでそこで入力します。

パスポート情報提出

届いたメールからパスポート情報提供フォームにアクセスしたら提出するVISAの種類と人数を選び、入力していきます。

説明に従って入力していきましょう。

注意点として、ここで入力した情報でビューグラントが代理申請するので、スペルミスなど間違った情報を提出した場合はその情報でETASが取得され、いざ入国の時に詰みます。(その前に確認するので気づくとは思いますが)

空港でETASのスペルミスが見つかった場合の体験談

時間があればETASを取得しなおせばいいですが、申請料金は帰ってこないのでしっかり確認して入力ミスがないようにしましょう。

パスポート情報を提供したら、あとは待つだけです。

数日後、登録完了メールが来る

通常8日間以内、私の場合は4日間程でビューグラントからの【ETAS登録完了通知】がメールで届きました。

メールにETASに登録された情報が記載されているので、再度パスポートと照らし合わせて確認しましょう。

間違ってなければOKです。

これでETAS登録は完了です!

本当に登録されてるか不安な方へ

代理取得でよくあるケースとして、

「代理取得してもらったけど、本当にETASが登録されているか不安…」

という人が一定数います。

ビューグラントでは実際に登録されているか確認する方法として、裏技的に以下のような方法を紹介しています。

オーストラリア大使館のサイトを利用したETA確認方法

この方法でETASが既に取得されているかを試す事が可能なようです。初めての海外旅行だと不安も多いでしょうからこういった方法を教えてくれるのはありがたいですね!

あくまでも不安な人に対する提案であって、必須の作業ではありません。

最後に

ETAS取得にビューグラントをおすすめする理由はわかっていただけたでしょうか?

ビューグラントなら安心・安全にETAS取得が可能です。

皆さんもETAS取得をどこで行うか迷っているなら、ぜひビューグラントを利用してみてくださいね!

 - ライフハック , ,

Menu Title
×
MENU