SHMINATOR

キャンプにいるもの・いらないもの【必要性】

      2015/08/31

キャンプで必要なもの必要ないもの

キャンプ道具ってついつい増えがちですよね。あれこれ買い足して行くうちに、荷物が増えて準備や片づけが大変に・・・。

最終的には家の物置で眠ってる道具って多いと思います。

今回はキャンプに必要なものと不必要なものについて考えました。

スポンサーリンク

1. 使える理由

使える道具というのは基本的に

  1. 使い勝手がよい
  2. デザインがよい
  3. 収納性がよい

これら3つのポイントをどこまで満たしているかだと個人的には考えています。

人によっては、デザインはどうでも良いって方や、収納は気にならないという方などいると思いますので、そこらへんは自分が何を重視するかという事で。

デザイン重視で不便を楽しむのも1つの醍醐味ですしね。

2. 使わなくなる理由

物置に封印される理由ってだいたいこの4パターンですよね

・デザインに惹かれたが利便性がクソ

かなり多いパターンがこれ。やっぱりキャンプ道具って雰囲気とか見た目のかっこよさは重要だと思うんですよ。

ランタンとかやっぱかっこいいガスランタンとかガソリンランタン欲しいですもん。

でもね、LED使い出したらそんな事言ってられなくなりますよ。圧倒的手軽さだしGENTOSのLEDランタンなんてほんと明るいですからね。

・収納性の悪さ

これが一番多いんじゃないかなと思います。

最初始めるときって収納性は気にならないんですが、何度かこなしていくと、とにかく物を減らそうと思うようになります。

収納サイズが大きいチェアとかムダに重いテーブル、マット等々、どんどん新しいのに変わっていくんですねぇ。

コンパクトこそ正義です。

・便利そうだが便利じゃなかった

一見便利そうに見えるアイテムも使ってみるとそうでもない・・・なんてことも。

例えばホイール付きクーラーやキッチンテーブル。

ホイール付きクーラーはホイールの体積分容量が狭くなるし、肝心のホイールも舗装されて無い道では役に立たない事も多い。

キッチンテーブルは見た目いいけど意外と狭いし荷物になるし、テーブルもう一つをキッチンスペースとして利用した方がよい。

・どうかしてた

限定セールや割引キャンペーン。甘い誘惑に乗せられてついつい買ってしまう「そんなにいらないけど有ると良いかも」的なアイテム。大抵の場合1,2回つかってお蔵入りです。

悪い事は言いません。やめておきましょう。

3. 結論

本当にこの道具が必要なのか?

もっと良い道具が有るんじゃないか?

俺はどうかしてないか?

以上のことをしっかりと考えた上で購入するのであれば失敗する事も減るでしょう。

楽しいアウトドアライフを過ごしてくださいね。

 - アウトドア, ライフハック ,

Menu Title
×
MENU