SHMINATOR

アウトレットモールはアウトレットではない?アウトレット専用商品の違い

      2015/10/18

アウトレットモールのイメージ

皆さんは休日のショッピングでアウトレットモールを利用しますか?アウトレットモールならアウトレット商品がお得に買えてラッキー!

かと思いきや、本当のアウトレット商品はごくわずかしかなくて、残りはアウトレットじゃないのが実情なんです。今回はそんなアウトレット商品について調べてみました。

スポンサーリンク

1. 本来のアウトレットモール

アウトレット商品は本来、ちょっとした傷や型の流行遅れから、正規店舗で取り扱えない”B級商品”の事を指します。メーカーからすれば捨てるのはもったいないので、格安で売ってしまおうという訳です。ちょっとした傷はあるけど格安で高額商品が手に入るなら欲しいという消費者もたくさんいますからね。

そういったアウトレット商品をたくさん扱っているのがアウトレットモール

というのが皆さんの認識な筈です。もともとは数あるアウトレットモールもそういうコンセプトだったはずです。それが今は、かなり違う事になっています。

2. アウトレットから安売りへ

そもそもアウトレット商品って、そんなにたくさん出来るものではないですよね?それがたくさん売れるもんだから、アウトレット商品なんてすぐ無くなります。でもお客さんはお得なセール品を買いにたくさんやってくる訳です。

そこで販売側が考えたのが・・

じゃあもうアウトレット専用商品作っちゃおう!

消費者は安いものを求めているから安く提供できるアウトレット専用商品を作ってしまおうというわけです。

大きな違いとして、本来は、

「高いB級品を安く売っていた」

のに対して、

「安い専用商品を安く売っている」

という点です。これではただの安売りですよね。いえ、安売りというか普通ですね。勿論消費者の中にはそれを理解している方もいるでしょうが、多くの人は、

アウトレット=お得”

という考えのままアウトレットに来ているのではないでしょうか?もしかするとこの記事を読んで初めて知った方は

「アウトレットモール行く意味ねーじゃん」

と思ったかもしれません。

そんな事はありません!

行く意味はあります!本当のアウトレット商品は少しだけ有るんですから!

 

3. 真のアウトレット商品の行方

安いアウトレット専用商品ばかりになり、本来のアウトレット商品はどこに行ってしまったのか・・・。これが今回書きたかった内容のメインであり、全てです。

その行方は・・・

 

店の奥

そうなんです。店の奥にありました。

先述したように本当のアウトレット商品は数が少ないです。なので店の奥の方にあります。

そして本当のアウトレット商品は多くが値札を見れば分かりますが、異様に高い元値に、何度も値段が値引きされたのを示すようにシールが張ってます。僕が今まで見つけたタイプの本当のアウトレットはこんな感じでした。主に服ですが。

ただ、服のアウトレットの場合、傷の有るB級品というよりは、着こなすのが難しそうといった理由で売れ残った商品、て感じでした。

とはいいつつ、たまにお宝商品に出会える事があるのも事実。賢くアウトレットモールを利用していきたいですね。

 - ライフハック ,

Menu Title
×
MENU