【糖質制限】ダイエット甘味料にはエリスリトール!メリット・デメリットは?

グルメ
スポンサーリンク

糖質制限やダイエット中でも甘いものが食べたいですよね!

でも甘いものは控えなきゃ・・・。

なーんて我慢していませんか?

そんな時におすすめしたいのが砂糖に代わる甘味料エリスリトールです!

なんとこのエリスリトール。

カロリーゼロ!糖質ゼロ!なんです!

スポンサーリンク

エリスリトールのここがスゴイ!!

0カロリー甘味料がいろいろある中で、エリスリトールをおすすめする理由を解説していきます。

エリスリトールとは?

  • エリスリトールはメロンなどの果実や発酵食品に含まれ、希少糖の一つとされる天然由来の糖アルコール
  • 砂糖の60〜80%の甘み
  • 吸熱作用があるのでひんやりとした清涼感のある甘さ

糖質なんだけどカロリーゼロ!糖質ゼロ!

エリスリトールは体内に吸収された後、代謝されずにそのまま尿として排出されるのでカロリーはゼロです。もちろん糖質もゼロ。

そもそも糖質とは?

栄養学的には、以下のように考えればOKです。

炭水化物:糖質と食物繊維を合計したもの

糖質:炭水化物のうち、エネルギーとなるもの。一般的に言うところの炭水化物

食物繊維:炭水化物のうち、酵素では分解できずエネルギー源になりにくいもの

炭水化物量が同じでも、白ご飯より麦飯がヘルシーなのは食物繊維量が多いからです。

ここで市販されているエリスリトールの栄養表示を見てみましょう!

●100gあたりの栄養成分:エネルギー0kcal、たんぱく質、0.0g、ナトリウム0.0mg、炭水化物100.0g、脂質0.0g

えぇ!?栄養表示見たら100gあたり炭水化物100gじゃん!!!糖質100gじゃん!!?

と思われた方。安心して下さい。

栄養表示的には100gあたり炭水化物100g(糖質100g)のゴリゴリの糖質なんですが、代謝されずに排出されるので人体的には実質糖質ゼロです!

エリスリトールは国の栄養評価法で唯一認められている糖質ゼロの天然甘味料なのです。

非う蝕性とゼロカロリー|エリスリトール|三菱ケミカルフーズ
食品素材・食品添加物の加工販売会社、三菱ケミカルフーズのオフィシャルサイト。カロリーゼロの天然甘味料 エリスリトールの非う蝕性とカロリーについてご説明します。

虫歯の原因にならない

エリスリトールは虫歯の原因にならない甘味料です。

虫歯菌はエリスリトールを代謝できないので歯垢を生み出すことも酸を作ることもできません。

甘いもの好きにとって虫歯を気にしなくていいのは嬉しいです。

特長|エリスリトール|三菱ケミカルフーズ
食品素材・食品添加物の加工販売会社、三菱ケミカルフーズのオフィシャルサイト。カロリーゼロの天然甘味料 エリスリトールの特長をご紹介します。

血糖値が上がらない

エリスリトールは人体に吸収されても代謝されないので砂糖と違い血糖値の上昇が全くありません。

糖尿病患者にも愛用者が多いそうです。

※ごく稀に脳が甘いと感じて結果的に血糖値が上がる現象は起こる場合があるみたいです↓

エリスリトールのデメリットは?

エリスリトールは天然由来の甘味料で危険性などは全くありませんが、あえてデメリットを挙げるとするならば、以下が考えられます。

  • 砂糖に比べて価格が高い(1kgあたり1000円程度)
  • 砂糖に近いが全く同じ味は出せない
  • 大量摂取で下痢になる場合がある(1日40g程度まで)
  • 砂糖と違い料理に艶が出ない

エリスリトールダイエットで得られる効果

砂糖のカロリーは1kgあたり3860kcal 

1日に砂糖を33g摂取するとして、それを全てエリスリトールに置き換えた場合マイナス3800kcalの効果があります。

脂肪1kgが7200kcalですから、一ヶ月で約0.5kg相当のカロリーを消費したことと同じです。

甘いものを我慢することなくダイエットができるってこれ凄くないですか?

砂糖とどれくらい味が違うの?

そのまま食べるとひんやり感があります。

料理や飲み物などに少量使う分には砂糖との味の違いは感じません。

煮物などにつかってひんやり感がするということもありません。

しかし、大量に砂糖を使用するお菓子などをすべてエリスリトールで代用すると、かなり味に違いが出ます。かなり分かるレベルだと思います。

なんというか、後味に独特の苦味のようなクセを感じます。

これが私は嫌いなので、お菓子は100%エリスリトールで作らず、砂糖:エリスリトール=4:6にするなどの工夫をしています。

市販でオススメのエリスリトール

エリスリトールは近所のスーパーなどにはあまり売ってないと思います。

Amazonなどで購入しましょう。

私が最初に買ったのはこれです。

エリスリトールは安価なとうもろこしを原料にするのが主流なので原産国はアメリカやフランスが主です。国産のエリスリトールは見たことありません。

次にこちらを買いましたが、特に味の違いはありませんでした。

基本的にエリスリトールはどれを買っても味に違いはないと考えて良いでしょう。

いろんな方のレビューを見ると、このメーカーは苦味が他のエリスリトールより少ない、といった味の違いを感じている方もいました。私はまだ感じるに至っていません。

あとは各社がエリスリトールに他の甘味料を加えてより砂糖に近い甘さにしている商品があります。

こちらはエリスリトールに羅漢果エキス(天然甘味料)を加えた0カロリー甘味料です。

風味がより砂糖に近い自然な甘さになっているようですが、やや値段が高いです。

こちらはエリスリトールにステビアを加えたものです。グラムあたりの値段が倍しますが、甘さも倍なのでトントンです。

エリスリトールと違って少量でよいのがメリットですかね。

砂糖と混ぜちゃおう!

各社いろんな企業努力をしてくれていますが、砂糖と全く同じ甘さの0カロリー甘味料にはまだ出会っていません。

「やっぱり砂糖の自然な甘さが恋しい・・・」という場合は砂糖の70%程度をエリスリトールに置き換えるのはどうでしょうか?

これなら砂糖と同じ自然な甘さで更にカロリー70%オフという嬉しさしかない甘味料の誕生です。

70%オフにするだけでも月に0.5kg×0.7=0.35kgのダイエット効果が期待できる訳ですし無理せずダイエットするならこういう選択もアリだと思います。

当ブログが気になる・気に入ってくれたあなたへ

当ブログは、『Push7』を導入しました。

『Push7』は、ブログ更新時にあなたのスマホやPCに自動でプッシュ通知をしてくれるサービスです。面倒な登録や入力は一切不要で、↓の「購読する」ボタンをクリックするだけでOK。

当ブログを気に入ってくれた方、よく訪れてくれる方はPush7をぜひご利用ください。

グルメライフハック
『参考になった』『いいね』と感じたらシェアしてね!
IKEをフォローする
スポンサーリンク
SHMINATOR