SHMINATOR

スライバーニット生地のデメリット【毛玉】

      2016/10/22

ウールのイメージ

ここ最近ウールのコートやセーターに”スライバーニット”という表記のものが増えました。

フワフワした素材のスライバーニットですが、いったいどういう生地なんでしょうか?

スライバーニットの衣類のメリット・デメリットについて調べました。

スポンサーリンク

スライバーニットとは?

スライバーニットは2,3年前から業界で注目され始めた素材で、特殊な製法のウール生地の事です。普通のウール生地が羊毛を撚って(ねじり合わせて)糸にしてから織り込んで生地にするのに対し、スライバーニットは羊毛を糸にせず、繊維をそのまま編み込んで生地にします。そうすることで、空気をたっぷり含んだ生地になります。

主なメリットはこの2つ!

  • 軽く、ソフトな肌触り
  • 優れた保温性

普通、ウールのコートって重たいですもんね。それが軽くて暖かいってんなら文句なしです!

実はこのスライバーニット。業界全体で注目されたのは2,3年前ですが、それ以前からミセス業界では知られていたそうです。年取ると服の重さってかなり堪えるそうですからね。納得です。

ウールなのに軽くて暖かい、最強素材じゃん!

と思ったらデメリット、ありました。

毛玉がめっちゃ出来やすい

wool-791572_1280

先述のように、羊毛をそのまま生地にしているので、毛玉が非常に出来やすいです。これは致命的です。毛玉があるだけで高価な服も台無しですからね。

どれくらい出来やすいのか?

調べてみました。

スライバーニットのコート。
定価約5万のコーが3割引だった。私にとっては高額で、でもすごく気に入ってしまって店頭で悩んでた。
お店の人に「毛玉できやすくないですか?」と聞いたところ、
「いい生地を使っているのでできやすくはないですが、一切できないとは言えません。」と。
結局買ったんだけど、家帰ってググったら(買うときはスライバー生地とは知らなかった)、
スライバー生地の欠点として毛玉ができやすいということが一番に書いてあった・・・

軽いし暖かいし、デザインもとても気に入ってるけど、毛玉ができると一気にみっともなくなるから、失敗した。
現にまだ数回しか着てないのに、着るたびに毛玉とってって感じ。

出典:2ちゃんねる

他にも

もこっとしていてかわいいですが、やはり毛玉が出来やすいです。

きた後、洋服用のブラシをかけていますが、たくさん毛が取れます、、

毛玉はたまにハサミでカットしてます。

35000円くらいしたんですが、、涙

お手入れ方法を知りたいですね(>_<)

出典:Yahoo知恵袋

などなど、後悔の声が多々あります。服の価格でスライバーニットの品質も変わるかと思いきや、5万や3万の服でさえ毛玉に悩んでいるようですから、切っては切り離せない関係なんでしょうね・・・。

毎回のお出かけ前に毛玉を念入りに取る余裕が有る方や、年に数回の勝負服としてなら、有りかもしれませんね。ヘビロテは正直きついのでは?

販売側もデメリットを伝えたくないのか、ネットショッピングだとスライバーニットと表記しておらず、家に届いてから、

「あぁ・・・これスライバーニットやん・・・。」

なんて事になるケースもあるみたいですから気をつけてください(笑)

説明文に”とても軽い素材”とか書いてあると怪しいですよ。

とはいえこのスライバーニット、毛玉とうまく付き合えるのならとてもいい素材だと思います。

 - ライフハック ,

Menu Title
×
MENU