【速度検証】AvastセキュアラインVPNの特徴などまとめ

IT・ガジェット
スポンサーリンク

androidのウイルス対策ソフトでお世話になっている人も多いAvastですが、実はVPNサービスも存在します。

今回はAvastのVPN【セキュアラインVPN】の特徴、速度検証などをまとめました。

Avast セキュアラインVPNはこんな人にオススメ!
  • クレカ登録不要の完全無料お試しを使いたい
  • 知名度のあるVPN事業者を利用したい
  • 日本語アプリ・日本語サポートのしっかりしたVPNを使いたい
スポンサーリンク

AvastセキュアラインVPNとは

AvastセキュアラインVPNは大手インターネットセキュリティ企業AvastによるVPNサービスです。

ike
ike

スマホのウィルス対策ソフトの定番と言えばAvastだよね

AvastセキュアラインVPNの特徴をざっくりまとめました。

AvastセキュアラインVPNの特徴
  • 34ヵ国55か所の接続先
  • OpenVPNプロトコル
  • ノーログポリシー
  • DNS漏洩保護
  • キルスイッチ有り
  • 7日間完全無料お試し
  • 日本語サポート(電話・メール)
  • アプリ日本語対応
  • 最大5台接続
  • P2P専用サーバーあり

カタログスペック自体は可もなく不可もなくといった感じです。特筆するような点はありません。

それでもAvastセキュアラインVPNをオススメしているのは、日本語サポートの充実と無料お試しのハードルが非常に低いからです。

メリットその1:PC版7日間お試し完全無料

数あるVPNの中でAvastセキュアラインをおすすめしている最大の理由の一つが7日間完全無料のお試し期間です。

一般的な7日間無料お試しは、7日間が過ぎれば自動的に有料プランに切り替わりクレジットカードに請求が来てしまいます。

つまり、カード購入の手続きとキャンセルの手続きが必要です。

しかし、AvastセキュアラインVPNの場合、PC版はアプリをダウンロードして7日間はクレカ登録・会員登録不要でお試しが可能です。

インストールするだけでOKです。7日後には自動でVPNに接続できなくなります。

スマホ版はアプリストアで定期購入登録をする事で7日間の無料お試しが利用できます。(キャンセルの場合手続きが必要)

とりあえず有料VPNを試してみるにあたって、お試し期間内にキャンセルできるとはいえプラン契約となると二の足を踏んでしまう場合もあります。

その点、AvastセキュアラインVPNは7日間無料お試しのハードルが(PC版は)完全にゼロなので、気軽に有料VPNを体験できます。

PCでVPNを検討しているならまずは気軽にインストールしてみてください!

アバスト セキュアラインVPN

メリットその2:充実の日本語サポート

AvastセキュアラインVPNは日本語サポートが充実している点もメリットの一つです。

基本的にVPNプロバイダは海外企業が多いため、あまり日本語のサポートを期待できませんが、Avastは電話・メールのサポートが日本語で可能です。

電話の場合、以下の時間帯で対応しています。

  • 技術サポート(10:00〜19:00 年中無休)
  • ご購入後の注文に関するお問合せ(9:30〜18:00 土日祝除く)

日本語サポートがあるVPNプロバイダは珍しいので、日本語サポートを重視する場合はAvastセキュアラインVPNはおすすめです。

メリットその3:端末ごとの料金プランあり

AvastセキュアラインVPNでは、最大5台までのデバイスで利用できる基本プラン以外に、デバイス1台のみのプランも存在します。

料金プランを以下の表にまとめました。

プラン料金
基本プラン(最大5台まで)8280円/年 , 12880円/2年 , 17880円/3年
PC1台プラン(windows , Mac)6180円/年 9280円/年 12380円/年
スマホ1台プラン(android , iPhone)225円/月 , 1740円/年

注目してほしいのがスマホ1台プランです。

スマホ1台のみですが月額225円・年額1740円という低価格でVPNが使用できます。

スマホでしかVPNを使わない場合、他のVPNと比較してもかなり安いのでおすすめです。

AvastセキュアラインVPNの速度を検証

それでは気になるVPN使用時の速度について検証していきたいと思います。

検証方法
  • VPN未接続、VPN接続状態でそれぞれ10回程度のスピードテストを行う
  • 測定時間帯は混雑する21時付近
  • 測定サーバーは日本、アメリカ、中国(無ければ香港)
  • 測定にはFAST.comスマホアプリを使用
  • FAST.comが使用不可だった場合Googleスピードテストで計測

検証結果がを表にまとめました。

接続サーバー平均下り速度(Mbps)速度比較
VPN未接続13
日本9.1-22%
アメリカ4.7-54%
中国(香港)7.8-40%

日本サーバーはまずまずの結果ですが、アメリカ、中国(香港)サーバーの結果があまり良くないです。

インターネットが出来ないほどの速度ではありませんが、40~50%も速度が低下してしまったのは残念でした。

無料VPNと比較すれば断然速いですが、有料VPNの中では優秀な数値ではありません。

速度低下が気になる場合は、AvastセキュアラインVPNの使用は避けたほうが良いかもしれませんね。

まとめ

AvastセキュアラインVPNについてまとめました。

AvastセキュアラインVPNまとめ
  • PC版の無料お試しがクレカ登録不要でオススメ
  • 日本語サポートが充実
  • 安価なスマホ1台プランが選択できる
  • VPNの速度低下はやや大きい

クレカ登録不要、インストールするだけの7日間お試しはとにかくおすすめなので一度利用してみてくださいね!

アバスト セキュアラインVPN

当ブログが気になる・気に入ってくれたあなたへ

当ブログは、『Push7』を導入しました。

『Push7』は、ブログ更新時にあなたのスマホやPCに自動でプッシュ通知をしてくれるサービスです。面倒な登録や入力は一切不要で、↓の「購読する」ボタンをクリックするだけでOK。

当ブログを気に入ってくれた方、よく訪れてくれる方はPush7をぜひご利用ください。

IT・ガジェット ライフハック
『参考になった』『いいね』と感じたらシェアしてね!
IKEをフォローする
スポンサーリンク
SHMINATOR

Comments