SHMINATOR

どれがいいの?バーベキューで使う炭の種類と比較【選び方】

      2016/07/20

炭の種類と選び方

BBQやキャンプで夏は炭を使う事が増えましたね。でも炭を買うときっていろんな炭があって困っちゃいます。

高い炭と安い炭、具体的には何が違うの?

木炭、オガ炭、備長炭、豆炭、いったいどれを買えばいいんでしょうか?ホームセンターの安い炭はダメなの?BBQにはどれがいいの?

たくさん疑問がありますよね。今回は炭の種類とそれぞれの特徴をまとめて、炭の選び方をご紹介します!

スポンサーリンク

炭の種類と特徴

ひとくちに炭といってもいろんな種類があります。それぞれの特徴をまとめました。

黒炭

最高級 国産くぬぎ 木炭 4kg 奈良県宇陀市産 黒炭最高級 国産くぬぎ 木炭 4kg 奈良県宇陀市産 黒炭

原料はナラ・カシ・クヌギなどで、専用の土窯で500~700℃で焼かれ、その後密閉鎮火して生成されます。

岩手切炭などが有名ですね。

以下のような特徴があります。

  • 軽く柔らかく、火付きがよい
  • 立ち消えしにくい
  • 灰が少なく、煙や匂いも少ない
  • 燃焼時間は普通
  • ほとんど爆ぜない
  • 比較的高価

白炭

「杣人」七輪・火鉢用備長炭 (3kg)「杣人」七輪・火鉢用備長炭 (3kg)

原料はウバメガシ、アラカシなどで、専用の土窯で1000~1200℃まで焼き、その後釜から出して砂と灰を混ぜた消し粉をかぶせ鎮火して生成されます。

有名なものに備長炭があります。

以下のような特徴があります。

  • 重く硬く、火付きが悪い
  • 長時間安定して燃焼する(火持ちがよい)
  • 灰が少なく、煙や匂いも少ない
  • 爆ぜる事がある
  • かなり高価

マングローブ炭

マングローブ炭出典:http://happy-news-style.com/archives/2232.html

原料はマングローブ、ユーカリなど

いわゆる輸入木炭で、ホームセンターなどで、BBQ用などと表記され安価で購入できます。

以下のような特徴があります。

  • 火付きがよい
  • 火力は強いが燃焼時間が短い(火持ちが悪い)
  • 灰が多く、煙や匂いが多い
  • かなり爆ぜる
  • とても安価

オガ炭(成型炭)

【バーベキュー炭 七輪 網焼】 BBQ用オガ炭 優火備長炭(ゆうび) 3Kg ☆即納商品☆【バーベキュー炭 七輪 網焼】 BBQ用オガ炭 優火備長炭(ゆうび) 3Kg ☆即納商品☆

木材製材時に大量に発生するオガ屑を圧縮加熱成型する事により製造された「オガライト」を原料とした木炭で、性質は白炭に似ています。形状は違うが丸い粒状の豆炭なるものも存在します。

また、性質や形状が備長炭に似ているため、「オガ備長炭」と呼ぶ場合も有ります。

等級や産地で品質に大きく差が出ますが、以下のような特徴があります。

  • 火付きが悪い
  • 長時間安定して燃焼する(火持ちがよい)
  • 灰が少なく、匂いや煙も少ない
  • ほとんど爆ぜない
  • 値段はピンキリ

BBQではどの炭を買えばいいの?

それぞれの炭に長所と短所があることは分かりましたね?

私たちが普段もっとも炭を利用するであろうバーベキューで考えてみましょう。

マングローブ炭は安いけど・・・

ホームセンターで見かけるマングローブ炭は、安いのでBBQでは使用しがちですが、実は余りオススメできません。

理由として、

  • かなり爆ぜる
  • 食材の味や風味を損ねる

といった点が挙げられます。

まず、マングローブ炭は、黒炭、白炭、オガ炭の3つと比べてもっとも爆ぜます。また、火の粉も大量に舞うので服が焼けたりする可能性があります。

また、マングローブ炭は燃焼時、木酢液を燻したような独特の刺激臭を発生させ、食材の味を損ねたり、違和感を感じさせます。

揮発成分を比較すると、国産備長炭(白炭)や国産高級オガ炭は2~3%であるのに対し、中国産一等二等オガ炭が5~20%、マングローブ炭は44%にも達するそうです。

燃焼時間の短さから見ても、量が必要で、さらに炭足しの手間もかかりますしコスパが高いとはいえません。

安かろう悪かろう、という訳です。

味にこだわりが無くても火の粉を嫌う方には絶対オススメしません。

BBQにはオガ炭か黒炭がベスト!

次にマングローブ炭以外を比較します。

白炭は最も高価な炭で、火持ちも良いですが、高価な点、手に入りにくい点、取り扱いが難しい点を考えると、BBQ向きではありません。

残る黒炭とオガ炭ですが、これら2つを比較した場合、

      黒炭     オガ炭

火持ち   良い    とても良い

火付き  とても良い    悪い

価格    高い    普通~高い

となります。爆ぜにくさ、灰・煙の少なさは同程度です。

オガ炭に関しては産地や等級で品質・価格がかなり異なりますが、総合的に見た場合、コストパフォーマンスでオガ炭に分があり、火付けの容易さで黒炭に分があります。

焼肉店なんかでもオガ炭を使っているところは多いですね。逆に黒炭を用いる焼肉店が少ない事からも、オガ炭のコスパ、手間の少なさ(火付け後)が分かると思います。

しかしオガ炭のネックは火付きの悪さですね。

シーンに合わせて併用もおすすめ

私は黒炭とオガ炭を組み合わせて使用したり、状況に応じて使い分けたりしています。

最初は火付きの良い黒炭を使い、それからオガ炭を投入するとオガ炭の火付の悪さを解消できます。

また、食事時間の短い朝食などは火付きもよく燃焼時間の短い黒炭を、食事時間の長い夕食は燃焼時間の長いオガ炭を使うという風に、状況に応じて使い分けることでより使いやすくなります。

こちらはおすすめの黒炭です。国産の一級品で評判もよいです。

マングローブ炭と比べると高く感じますが、品質の違いは歴然ですので、一度使用してみることをおすすめします。

コストパフォーマンスの高さから人気のオガ炭です。国産ではありませんが品質の良いオガ炭で価格も手頃です。

私もお世話になっています。

火起こしテクニックや道具を活用!

オガ炭の火付きの悪さは初めて使用するときは驚きます。

「もしかして湿気ってるんじゃないかな?不良品?」と思うくらいには火付きが悪いです。

ですから、火起こしのテクニックや便利な火起こしグッズを使用しましょう。

そうすればオガ炭でも比較的簡単に火付けを行う事が出来ます。

詳しくは以下の別記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

>>簡単な火起こし方法とおすすめ火起こし道具14選!

最後に

炭の種類と特徴はお分かりいただけたでしょうか?

安い炭しか使ってないと、高い炭の良さが分からないので、1度良い炭も使ってみてから、自分に合った炭を使えばよいと思いますよ。

良い炭で快適な炭火調理を楽しんでくださいね。

炭火やBBQに関する他の記事もどうぞ!

>>炭火調理が美味しい理由

>>バーベキューでの焼き方のコツは?【肉の焼き方】

>>炭の火起こしで困った人へ!簡単な火起こし方法とおすすめ火起こし道具14選!

>>BBQ好きが厳選!タイプ別おすすめバーベキューコンロ・グリル18選!

 - アウトドア, ライフハック ,

Menu Title
×
MENU